「焦らし」は大切です | テレフォンレディであなたも効率的に高収入を得よう!!
menu

「焦らし」は大切です

カフェでお茶をしている女性

またこんな例もあります。
「何でもいいから猥談がしたい!!」
男性はいやらしい目的があってもなかなかそのことを切り出さない人が多いようですが、この人は初手からそんなことを言ってきたのだそう。
稀有なパターンですが、要するに目的は多くの男性と一緒でした。
女性といやらしい会話を楽しみたい……。
そんなことを会社・職場の同僚や後輩の女性とするわけにはいけませんから、こういった場を利用するというわけです。
そんな寂しい男性です。
ですが、こういう人はむしろ会話を引き延ばすチャンスや、隙があるといえます。
チャットレディの経験もある私の友人の女性は、「焦らし作戦」に打って出ました。
相手が「下着はどんなの?」と訊くと「えー当ててみてください♡」。
「彼氏とかいるの?」と訊かれたら「居ますけど……ちょっとセックスレスで……(これは嘘だそうです)」。
情報を小出しにしていって、あっという間に2時間も経っていたそう。
世の男性ってピュアですねえ。こんな手練手管にも簡単に乗せられてしまいます。
……ですが、相当満足されたそうで、電話を切る際に、
「君と会話できてよかった。ありがとう」
とお礼を言われたのだとか。これはその女性も素直に嬉しかったのだとか。